レイクALSAの利用限度額を増額する方法

レイクALSAを利用しているけど「今お金が足りないからもう少しお金を借りたい」「今後、たくさんお金が必要になることを見越して事前に増額をしておきたい」と思っているのではないでしょうか。
レイクALSAの利用限度額を増額するには、増額申請を行って審査に通過する必要があります。

また、増額申請の方法は、増額案内の有無や土日祝日に審査をしたいかどうかで変わります。
そのため、ここではレイクALSAの増額方法について解説します。

なお、利用限度額内での追加借入れは増額申請が不要なので、そちらについても増額方法の解説後に説明します。

レイクALSA利用限度額を増額する流れ

レイクALSAの利用限度額を増額する流れは下記の通りです。
【増額の流れ】

  1. 会員ページ、電話、新生銀行カードローンATMのいずれかで増額申請
  2. 審査
  3. 審査通過後に利用限度額が増額される

増額申請は増額案内の有無で利用できる方法が異なる

レイクALSAの利用限度額増額の申請方法は3つありますが、増額案内が届いているか、そうでないかで利用できる申請方法が異なります。

増額案内が届いているかどうかは、会員ページの「ご利用限度額アップのご確認やお申込みが今スグできる!」から確認できます。

増額申請の方法は以下の3つです。
【増額申請方法】

  • 会員ページ
  • フリーダイヤル
  • 新生銀行カードローンATM

増額案内が届いている人

増額案内が届いている人は、会員ページ、新生銀行カードローンATM、フリーダイヤルのいずれかの方法で増額申請が可能です

おすすめは24時間受付している会員ページからの増額申請です。
レイクALSA会員ページにログイン後、「ご利用限度額アップのご確認やお申込みが今スグできる!」から増額申請手続きを行えます。

また、レイクALSA担当者によると、「会員ページからの増額申請なら、土日祝日の手続きでも即日審査で増額できる可能性がある」とのことです。

レイクALSAの増額案内が届いていない人

増額案内が届いていない人は、会員ページからの増額申請はできませんが、フリーダイヤルか新生銀行カードローンATMから増額申請が可能です。

電話での増額申請受付時間は平日の9時~18時までですが、自宅で増額申請したい人は電話申込みをするといいでしょう。
オペレーターが対応しますので、疑問点なども解消できます。

土日祝日に増額申請をしたい人は、新生銀行カードローンATMから増額申請をしましょう。
新生銀行カードローンATMからの増額申請の場合もオペレーターが対応しますので、疑問点などを解消できますし、遅い時間まで受付をしているので仕事終わりでも増額申請が可能です。

【受付時間】

申込方法 受付時間
フリーダイヤル(0120-09-09-09) 平日 9時~18時
新生銀行カードローンATM 平日、土曜日 7時30分~24時
日曜日、祝日 7時30分~22時
第3日曜日 7時30分~20時

新生銀行カードローンATMの店舗検索は新生銀行カードローンATM「店舗・ATMのご案内」から確認できます。

増額審査の際に収入証明書が必要な場合

レイクALSA利用者の契約内容によっては収入証明書が必要です。
収入証明書の提出が必要な人は、下記の条件に該当する人です。
【収入証明書が必要な人】

  • 50万円を超えて借入れる場合
  • 他社から借入れている分も合わせて合計100万円を超えて借入れる場合
  • 以前提出した収入証明書が、発行日から3年以上経過している場合

上記条件のうち、2つ目の他社の借入れ分とは、プロミスやアコムなどの消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠で借りたお金を指します。
たとえば、プロミスから50万円、クレジットカードキャッシングから30万円借りていて、レイクALSAの増額後の利用限度額が30万円になる場合は、合計額が110万円となり、100万円を超えるので収入証明書の提出が必要です。

収入証明書として認められる書類は下記です。
【収入証明書】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2か月分)
  • 住民税決定通知書/納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

なお、レイクALSA公式によると、増額申請を行う前に最新の収入証明書を提出することで、いくらまで増額できるか正確に算出してくれます。

増額審査での在籍確認は行われない

一般的にカードローンの増額審査では、新規契約時と勤務先が変わっている場合は在籍確認が行われる場合があると言われています。

そこで、レイク担当者に増額申請するうえで、勤務先が変わったら在籍確認あるのか確認したところ、「在籍確認は行われません」と回答を得ました。

レイクALSAの利用限度額増額の審査では在籍確認は行われませんので、安心して増額申請が可能です。

レイクALSAの利用限度額はいくらまで増額可能か

レイクALSAの利用限度額はいくらまで増額できるのか気になりますよね。
結論からいうと、他社からの借入れ分を合わせて年収の3分の1以内までならレイクALSAの利用限度額を増額できる可能性があります。

たとえば、年収300万円の人は最大で100万円まで借入れできます。そのため、年収300万円の人がレイクALSAから30万円借りている場合、利用限度額を最大で100万円にできます。
ただし、審査によっては必ずしも年収の3分の1まで借りられるわけではありません。

「年収の3分の1」とは、返済能力を超える貸付けに該当するか否かを判断する基準の一つであり、年収の3分の1を超える貸付は禁止とされています。
これを総量規制といい、消費者金融などの貸金業者や貸金業者からの借入れについて定めている貸金業法の規則です。

総量規制について詳しく知りたい人は、日本貸金業協会「1 お借入れは年収の3分の1までです」から確認できます。

利用限度額内での追加借入れは増額申請必要なし

契約した際に設定された利用限度額内での追加借入れなら増額申請をする必要はありません。

たとえば、レイクALSAを契約した際に設定された利用限度額が50万円で、実際に借入れした金額が10万円だったとします。この場合、残りの40万円は増額申請なしで借入れできます。
レイク利用限度額増額方法”width=”250”height=”250”

利用限度額はレイクALSA会員ページから確認できます。