水商売でもプロミスの審査に通過するコツ

キャバ嬢やホストの人は、「水商売の私でもカードローンの審査に通るのだろうか」と不安に思っているのではないでしょうか。

プロミスなら水商売で働く人もお金を借りられます。

ただ、水商売の人がプロミスの審査に通過するには、プロミスの申込条件を満たしたり、収入を安定させなければいけません。

ここでは、水商売でもプロミスの審査に通過するためのコツについて紹介します。

プロミスの申込条件を満たす

水商売の人がプロミスに申込むには、下記の申込条件をすべて満たす必要があります。
【プロミス申込条件】

  • 年齢20~69歳
  • 安定した収入のある方

20歳以上だけど収入が安定していない人やお金を稼いでいるけど未成年の人はプロミスに申込みできません。

水商売がプロミスの審査に通過するコツ

水商売の人がプロミスの審査に通過するコツは下記の通りです。
【審査に通過するためのコツ】

  • 収入を安定させる
  • 1つの勤務先で長く働く
  • 在籍確認がとれるようにする
  • 同時に複数のカードローン会社へ申込まない

上記のコツについて1つずつ解説します。

収入を安定させる

水商売の人がプロミスの審査に通過するためには、収入を安定させなければいけません。

なぜなら、プロミス運営「借入れがしやすい条件とは?審査基準や審査時の注意点」では「できるだけ毎月の収入が安定していることが審査に通りやすいポイントのひとつです」と解説しているからです。

安定した収入とは、毎月継続的に一定の収入を得ていることを指します。
ただ、継続的に収入あるからといって、毎月の収入が少なすぎると返済能力なしと見なされるのでプロミスの審査に落ちます。
そのため、毎月の収入は多いほうがいいでしょう。

また、水商売は単価が高いため、「今月はいっぱい働いて稼いだから来月はシフト0にしよう」と考える人もいるかもしれませんが、毎月継続的に一定の収入を得ていることが大切なので、月に8~12日程度は出勤しましょう。

勤続年数を長くする

水商売の人は、1つの勤務先で長く働きましょう。

なぜなら、プロミス運営「カードローン審査で重要なポイント。審査に通る・通らないポイントを解説」では、「勤続年数が長いほど、カードローンの審査を通りやすくなります」と記載があるからです。

水商売は他店からの引き抜きも多いと思いますが、短期間で勤務先を変えていると、離職するリスクが高く、返済能力が低いと判断されます。

そのため、水商売の人は、プロミスの審査に通過する可能性をあげるために、1つの勤務先で長く働きましょう。

在籍確認が取れるようにする

プロミスの審査に通過するためには在籍確認がとれるようにする必要があります。

在籍確認とは、申込者が記入した勤務先に実際に在籍しているかどうかを、審査担当者が勤務先に電話をかけて確認する作業です。
審査担当者が申込者の勤務先に電話をかけて、本人、または本人以外の人が在籍していると回答すれば在籍確認は完了です。

ただ、個人情報保護のために、キャバクラやホストなどの水商売では、スタッフの在籍有無について答えない場合があります。
プロミス担当者に勤務先が個人情報については回答しない場合はどうすればいいのかと確認したところ、「プロミス申込み後にすぐ電話で相談してほしい」と回答を得ました。

在籍確認の相談は下記のプロミスコールから可能です。
プロミスコール:0120-24-0365(9:00~21:00 土日祝日対応)

アリバイ会社は利用しない

在籍確認されて職場の人にプロミスの利用を知られたくないからといって、アリバイ会社を利用してはいけません。

アリバイ会社とは、収入や勤務先、雇用形態などを偽装してくれる会社です。無職の人などが、お金を借りるためにアリバイ会社を利用することがあるそうです。

プロミスが定めるプロミスカード規約の第25条には、プロミスの利用停止条件として、「当社に差入れた書面に虚偽の記載があったとき、または収入、支出等について虚偽の申告があったとき」という記載があります。

つまり、アリバイ会社を利用して架空の勤務先を申告した事実が判明した場合、プロミスの利用停止と借入れした金額の全額返済が要求されます。

また、虚偽申告をして金融機関からお金を借りた場合、詐欺罪に問われる可能性があります。大阪府庁の公式サイトによると、「虚偽(嘘)の申告で金融機関から借入を行った場合、金融機関に対して実際に申告を行った消費者自身が詐欺の罪に問われる可能性があります」と記載されています。

自分の身を守るためにも、絶対にアリバイ会社を利用しないようにしましょう。

同時に複数のカードローン会社へ申込まない

同時に複数のカードローン会社に申込むのはやめましょう。

なぜなら、プロミス運営「カードローンの審査に通らない理由と対策を解説」では「短期間で複数社にローンの申込みをすると、申込情報のせいで審査が厳しくなります」と記載されているからです。

他のカードローンに申込むかどうかは、1社目の結果を確認してから検討しましょう。

プロミスの特徴

プロミスカードローン

プロミスは最短30分で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短30分で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント

  • 申し込みから融資まですべてWEBで完結可能
  • 瞬フリ利用で土日夜間でも24時間365日最短10秒!
  • アプリローンの利用でカードなしでセブン銀行ATMから借入可能
実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短30分


水商売でもプロミスの審査に落ちる可能性がある人

水商売でも、下記に該当する人はプロミスの審査に落ちます。

  • 年収の3分の1を超える金額を希望した
  • 過去に支払い遅延や滞納を起こした
  • 申込内容に誤りがある

借入れ希望額が高すぎる

プロミス運営「カードローンの審査に落ちた!落ちる原因と再審査までにとるべき対策」によると、カードローンの審査に通らないケースには、借入希望額が高すぎるというものがあるそうです。

なぜなら、賃金業法の定めにより、プロミスなどの消費者金融は申込者の年収の3分の1を超える貸付を禁止しているからです。

これを「総量規制」といいます。
プロミスなどの消費者金融だけではなく、クレジットカードのキャッシングも総量規制の対象です。

また、1社からの借入れ金額が年収の3分の1を超えなければいいというわけではありません。
すべての貸金業者からの借入れ合計が年収の3分の1以内でなければいけません。

たとえば、年収300万円の人の最大借入れ可能額は100万円です。
もし、アイフルから50万円、クレジットカードキャッシングを40万円利用していたら、プロミスからは最大10万円までしか借りられません。

そのため、水商売の人はプロミスに申込む際、借入れ希望額が年収の3分の1以下になるようにしましょう。

参考:日本賃金業協会「1 お借入れは年収の3分の1までです」

過去に支払い遅延や滞納を起こした

過去に支払い遅延や滞納を起こした人はプロミスの審査に落ちる可能性があります。

クレジットカードや携帯の機種代金分割払いなどの支払い遅延や滞納があると、JICCやCICといった信用情報機関に延滞情報が残ります。
各金融機関は、カードローンの申込みを受けた際に申込者の信用情報を確認して、申込者に返済能力があるかどうかを判断します。

プロミス運営「カードローンのお借入れ理由は重要?どんな理由でお借入れしているか」によると、滞納や遅延を繰り返している人は、「支払い状況が悪い人」や「返済能力がない人」として判断される可能性があるとのことです。

そのため、プロミスの審査担当者が申込者の信用情報を確認した際、延滞情報が記録されていると、プロミスの審査に落ちる可能性があります。

ただ、延滞情報は、延滞解消してから5年経てば信用情報機関のデータから削除されるので、延滞情報が削除されてからプロミスに申込めば審査に通過する可能性はあります。

延滞情報が信用情報機関に記録されているか分からない人は、情報開示を行うことで自身の信用情報記録を確認できます。

信用情報の開示方法はCIC公式「インターネット開示」から確認できます。

参考;プロミス公式:
カードローンの審査に通らない理由と対策を解説

申込み時に虚偽申告する

収入を実際の金額より多く申告したり、他社借入件数や他社借入金額を少なく申告したことがバレた場合、プロミスの審査に落ちます。

収入を偽った場合は収入証明書を提出した際に事実が判明しますし、他社借入件数や他社借入金額を偽っても信用情報機関に照会した際に事実が判明します。

プロミスに申込む人は正確に申込内容を記載しましょう。

プロミスの特徴

プロミスカードローン

プロミスは最短30分で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短30分で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント

  • 申し込みから融資まですべてWEBで完結可能
  • 瞬フリ利用で土日夜間でも24時間365日最短10秒!
  • アプリローンの利用でカードなしでセブン銀行ATMから借入可能
実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短30分