アイフルから即日融資を受けられる時間と借り入れ方法

アイフルから即日で融資してもらう方法

「今日中にまとまったお金が必要だけど、申し込み日にお金を借りられるのか?」と思っているではないでしょうか。

アイフルは審査時間最短25分で、申し込み日に融資を受けられます。
※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※WEB申込なら最短25分融資も可能です。

ただし、申し込み時間や申し込み方法によって即日融資を利用できない場合があります。

2021年2月9日時点では、24時間365日受付しており、申し込みから契約までWEB上で完結するWEB申し込みが主流です。

そのため、ここではWEB申し込みを利用して、アイフルから即日融資を受ける方法について解説します。

即日融資を受けるための申し込みの流れ

即日融資を受けるための申し込みの流れは以下です。

【申し込みの流れ】

  1. WEB申し込み
  2. フリーダイヤルに電話
  3. WEB上で本人確認(場合によっては収入証明書の提出が必要)
  4. 審査結果の通知を確認
  5. WEB上で契約手続き

申し込み時間に気を付ける

即日融資を受けるためには、申し込み時間に気を付ける必要があります。

アイフルの審査時間は、「9:00~21:00」です。そのため、21時以降に申し込んだ場合、審査は翌営業日以降になるので、即日融資は受けられません。

また、21時前など審査終了時間の直前に申し込んでも、審査が混雑している場合は、審査が翌営業日以降になる可能性があります。

そのため、即日融資を受けたい人は、20時前など時間に余裕をもって申し込みましょう。

審査にかかる時間を短縮する方法

アイフル公式では、「いますぐお金を借りたい」人向けに、審査を優先してもらう方法を紹介しています。

アイフルに申し込み後、「カード申込・受付完了メール」が届いたら、アイフルフリーダイヤルに電話しましょう。審査を急いで欲しい旨を伝えることで、審査を優先しておこなってくれます。

フリーダイヤル:0120-337-137 (受付時間9:00~21:00 土日祝日可)

アイフル公式: 「お急ぎのとき」

WEB上で本人確認

フリーダイヤルに連絡後、本人確認があります。
アイフルの本人確認方法は以下の3つです。
【本人確認方法】

  • スマホでかんたん本人確認
  • 銀行口座で本人確認
  • 2点の本人確認書類を提出して本人確認

おすすめは「銀行口座で本人確認」です。
本人確認書類が不要で、本人名義の銀行口座を登録するだけで本人確認が完了します。

スマホで簡単本人確認

「スマホで本人確認」は、自分の顔写真と顔写真付き本人確認書類1つを提出することで、本人確認が完了します。

【顔写真付き本人確認書類】
アイフル申し込み方法”width=”250”height=”250”

たとえば、「自分の顔写真+運転免許証」「自分の顔写真+マイナンバーカード」の組み合わせで本人確認が完了します。

本人確認書類を2点提出して本人確認

「銀行口座で本人確認」「スマホで簡単本人確認」を利用できない人は、本人確認書類を2点提出しなければなりません。

必要な書類は、Ⓐから2点、または、ⒶとⒷからそれぞれ1点ずつです。
アイフル申し込み方法”width=”250”height=”250”

たとえば、「Ⓐから2点なら、運転免許証とマイナンバーカードの組み合わせ」
「ⒶとⒷからそれぞれ1点ずつなら、運転免許証と納税証明書の組み合わせ」です。

本人確認書類の提出方法は、撮影した写真をWEB提出サービスにアップロードして提出です。

なお、本人確認書類を2点提出して本人確認をおこなう方法は後日、自宅にアイフルから簡易書留が届きます。

場合によっては収入証明書が必要

下記のいずれかに該当する人は収入証明書の提出が必要です。

【収入証明書が必要な人】

  • アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合

収入証明書として認められるのは以下です。
【収入証明書一覧】
アイフル申し込み方法”width=”250”height=”250”

収入証明書を撮影したら、 WEB提出サービスから提出しましょう。

在籍確認の電話は原則なし

プロミスなど一部のカードローン会社は、在籍確認のため職場へ電話連絡をします。
そのため、職場が休日のときに申し込むと在籍確認がとれないため、即日融資ができません。

しかし、アイフルなら職場への電話連絡がないため、職場が休日でも即日で借り入れが可能です。
なお、アイフル担当者によると、「在籍確認が必要なときは、書類の提出をお願いする場合がある」とのことでした。

借り入れはスマホアプリの利用か振込依頼をする

アイフルでは、「スマホアプリ」「銀行振込」「アイフルATM」「提携先ATM(コンビニ/銀行)」の4つの借り入れ方法があります。

おすすめの借り入れ方法は、スマホアプリと銀行振込です。

アイフルATMと提携先ATMの利用にはローンカードが必要なので、ローンカードが発行されるまで借り入れはできません。
しかし、スマホアプリと銀行振込はローンカードの発行を待たずに借り入れが可能なので、契約後すぐに借り入れが可能です。

スマホアプリから借り入れ

スマホアプリならローンカード不要で、全国のセブン銀行、ローソン銀行ATMから借り入れが可能です。
セブンATMやローソンATMは24時間利用可能なので深夜の借り入れもできます。

アイフル契約後、すぐに借り入れしたい人は、アイフルアプリをダウンロードして借り入れするといいでしょう。

なお、スマホアプリからの借り入れは、所定の提携ATM手数料がかかります。

アイフル公式: 「スマホアプリでのお借入れ方法」

銀行振込

銀行振込は、電話かアイフル会員サイトから振込予約をおこない、利用している銀行口座にお金を振り込んでもらう方法です。銀行振込は手数料無料で、最短10秒で振込みが可能です。
近くにセブンイレブンやローソンがない場合は、スマホアプリではなく、銀行振込を利用するといいでしょう。

振込依頼はアイフル会員サイトから手続きをしましょう。
電話の場合、受付時間が(平日9:00~18:00)ですが、会員サイトからの振込依頼は、24時間365日利用可能だからです。

なお、24時間365日振込みに対応しているのは、振込可能時間拡大(モアタイム)を導入しているメガバンクなど、全国約1,200の金融機関です。
振込可能時間拡大(モアタイム)を導入していない金融機関は、平日の8:30~15:30までが振込可能時間です。

ご利用の金融機関の振込可能時間は以下から確認できます。
接続予定一覧

アイフル会員サイト: 会員ログイン
会員様専用ダイヤル:0120-109-437

アイフル公式: 「振込でのお借入方法」

カードローンの複数利用は審査に影響する

カードローンを複数利用している場合、アイフルの審査に影響を及ぼします。
アイフルの「複数のカードローンへの申込~利用は大丈夫?2社以上で借りる場合の注意点」では、「他社借入があってもカードローン申込は可能ですが、 多くの申込・借入履歴がある場合、その状況次第では審査に影響が出る可能性があります」と記載されています。

他社借り入れがあることで審査に影響出れば、審査時間に時間がかかったり、審査に落ちる可能性があるので、アイフルから即日融資を受けるのが難しくなります。

もし、他社で借り入れがある場合は、現在契約しているカードローン会社で増額融資を希望したほうがいいでしょう。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルのおすすめのポイント

  • ネット申し込みから電話で急ぎの融資にも対応
  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • 誰にも知られずWEB完結利用で郵送物なし!