アイフルの解約方法と注意点

アイフルを完済した人の中には、すでにアイフルを利用していないという人もいるのではないでしょうか。

アイフルは、完済したからといって自動的に解約されるわけではありません。
解約をするには所定の手続きを踏む必要があります。

しかし、アイフルの公式サイトでは解約手続きに関する情報が記載されていません。

そのため、アイフル担当者に電話で確認しました。
ここでは、アイフル担当者から聞いた情報をもとに解約方法について解説します。

アイフルの解約手順

アイフル担当者によると、「アイフルの解約手続きはお電話で受け付けしています、手続きに必要な物もありません」とのことです。

解約の流れについては以下です。
【電話解約】

  1. アイフルに電話:0120-109-437(平日9:00~18:00)
  2. 解約したいと伝える
  3. 口頭で本人確認
  4. 「契約書の返却」「完済証明書の発行」についての説明を受ける
  5. 解約
  6. ローンカードは裁断して捨てる

契約書の取り扱いに関しては、「自宅へ郵送」「店舗受け取り」「アイフル側で破棄」のいずれかを選択できます。

自宅に郵送してもらう場合、アイフルの社名が入っていない封筒で届きますが、同居人がいる場合は中身を見られてしまう可能性があります。
同居人にアイフルを利用していることがバレたくない人は、「誓約書はアイフル側で破棄してほしい」と伝えましょう。

なお、WEBからアイフルに申し込んだ人は、契約書が発行されていないため、返却物はありません。

土日祝日は解約できない

解約手続きの受付は平日の9:00~18:00なので、土日祝日の解約はできません。
また、平日関係なく年末年始(12/30~1/3)も解約はできません。

仕事の休憩時間などを利用して解約手続きをしましょう。

完済証明書

完済証明書とは借金を完済したという内容の証明書です。
住宅ローンやマイカーローンを組もうとした際に、金融機関から完済証明書の提出を求められる人がいます。

そのため、今後、新たにローンを組む予定がある人は、電話解約のタイミングで「完済証明書を発行して欲しい」と伝えておくといいでしょう。

なお、アイフル担当者によると、「完済証明書の発行手数料は無料で、郵送のみで対応」とのことです。

解約するうえでの注意点

アイフル解約にあたって2点の注意点があります。

  • 解約前に借り入れ金を完済する
  • 解約後、アイフルを利用する場合は新規申し込みになる

上記の注意点について次で確認しましょう。

解約前に借り入れ金を完済する

アイフルを解約するには、借り入れ金を完済しなければいけません。

そのため、借入残高が0円でない人は、完済金額を確認して一括返済をしましょう。

完済金額の確認方法は会員ページから可能です。
アイフル一括返済”width=”250”height=”250”"
※引用元:アイフル公式サイト「一括でのご返済」

【一括返済の方法】

  1. 完済金額を確認
  2. 「店舗」「銀行口座振込」「ATM」のいずれかの方法で入金
  3. 一括返済完了

なお、コンビニATMとアイフルATMでは1,000円未満の入金ができません。
1,000円未満の端数分が残らないように、銀行口座から完済金額を振り込みましょう。

すでに借入残高が1,000円未満の人も銀行口座から振り込めば完済できます。

解約後にアイフルを利用したい場合

解約後にもう一度アイフルを利用したい場合は、新規で申し込む必要があります。

アイフルの審査に一度通過しているからといって、再度アイフルの審査に通過するという保証はありません。

今後、お金を借りる可能性がある人は、アイフルを解約する前に、本当に解約していいのか検討してみましょう。

解約したからといって他のローン審査に有利なるわけではない

ネット上では、「住宅ローンやマイカーローンに申し込む際に、カードローンを解約しておくと有利」という意見があります。

しかし、三井住友カード「カードローンは完済したら解約になる?カードローン解約時の注意点」によると、「審査に有利かどうかは、金融機関によって審査基準が異なるため、一概にはいえない」とのことです。

また、「解約よりも完済のほうが、信用情報の面では重要である」とのことです。

アイフルの解約情報が信用情報期間に反映されるのは解約翌日から5日以内

アイフルと個人信用情報であるCICに、カードローンの解約情報が反映される日を確認したところ、アイフルの解約情報が個人信用情報期間であるCICに反映されるのは、解約翌日から5日以内ということが分かりました。

アイフルは解約の翌日に解約情報を個人信用情報期間に送ります。
CICは解約情報を確認したら、5日以内に解約情報を反映するとのことでした。

たとえば、10月1日に解約した場合、CICに解約情報が反映されるのは10月2日~10月6日の期間です。

解約情報が反映されるまでは、CICのデータ上はアイフル契約中という扱いになります。
そのため、アイフルを解約した状態で住宅ローンやマイカーローンに申し込みたい人は、解約日の7日後に申し込むといいでしょう。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルのおすすめのポイント

  • ネット申し込みから電話で急ぎの融資にも対応
  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • 誰にも知られずWEB完結利用で郵送物なし!