アコム

アコムカードローンの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している、関東財務局長へ登録している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みを利用すれば来店する必要なく審査申し込みが可能です。

登録番号 関東財務局長 (13) 第00022号
実質金利 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間

アコムでは申し込み前に融資の可否を判断できる「3秒診断」ができる

アコムではWEB上で簡単な質問に答えるだけで、「融資可能かどうか」の目安がわかる「3秒診断」というサービスが存在します。
このサービスはアコムの公式ホームページまたはスマートフォンアプリから利用できます。もし、アコムで借入可能か知りたい場合は、申し込み前に3秒診断を行ってみてはいかがでしょうか。


初めての人でも安心できるアコムカードローンの魅力とは

アコムでは初回限定で30日間金利0円サービスを実施している

アコムでは以下の条件を満たす場合に、初めて契約する場合に限り30日間無利息サービスを実施しています。

  • アコムでの契約が初めての方
  • ただし初めての契約の方でも、アコムが不適当と判断した場合は、30日間金利0円サービス対象外
  • アコムの無担保キャッシングのみ(クレジット・借換えローンなどは対象外)

アコムの30日間金利0円サービスの期間は、アコムでの契約日の翌日から数えて30日間が適用期間となります。借入日から30日間ではないので注意しましょう。

急ぎでお金が必要なら即日融資も可能

アコムは審査スピードや、審査合格後に融資されるまでのスピードが早いです。申込してその日のうちに審査に合格すれば、即日融資も可能です。

アコムではインターネットから申し込みすれば、土日祝日でも審査を受けることが可能です。また審査に合格し契約した場合は、振込による借入、またはアコム提携ATMへ来店することで、24時間借り入れが可能です。

また、楽天銀行の口座を持っている場合には、土日祝日でも振込による借入が最短1分で完了します。

土日祝日に申し込みをする場合の在籍確認の電話の方法

アコムでは審査の際に、申込者の勤務先に電話をかける在籍確認の電話があります。

土日祝日などで申込者本人の勤務先がお休みの時は、健康保険証などの提出により在籍確認を行った上で、翌日の平日に電話での在籍確認を行う可能性があります。

つまり、もし土日祝日に会社がお休みだとしても在籍確認を健康保険証などの本人確認証で行い、電話での在籍確認を後日にすることで土日祝日の融資ができる場合もあるということです。

アコムの申し込み方法は4種類

アコムでは下記のどの方法でも申し込みできますが、インターネットで申し込みをすることにより、審査時間は最短30分、お借入まで最短60分での融資が可能です。

  • インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話)
  • アコムの店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)

インターネットでの申し込み

インターネットからアコムへ申し込みすることで、審査開始までの手続きをホームページ内で済ませることが可能です。
パソコンはもちろん、スマートフォンや携帯電話でも申し込みできるので、店舗や自動契約機、またはATMに行かなくても審査申し込を完結することが可能です。

ただし、審査時には職場へ在籍確認の電話連絡が行なわれたり、アコムのオペレーターから申込者へ確認の電話連絡が行なわれることがあります。

また運転免許証やマイナンバーカード等の本人確認書類がインターネットでアップロードできない場合は、FAXや郵送などにてアコムへ本人確認書類を提出する必要があります。

そのため、必ずしもインターネットで審査手続きがすべて完結するわけでは無いです。

ネットのみ利用での申し込みから返済完了までの流れ

  1. 申し込み
    アコム公式ホームページの申し込み画面より、氏名、住所、勤務先などの個人情報を入力して送信します。
  2. 契約
    審査完了後、登録したアドレスに「契約手続きのお願い」というメールが届きます。
  3. 契約内容に確認後、「同意」をクリックすると完了します。
  4. 借入
    ホームページから会員ページにログイン後、振込融資を申し込むと事前に指定した口座に振込融資可能です。
  5. 返済
    ホームページから会員ページにログイン後、手数料無料、24時間365日手数料無料で返済可能です。
    (事前にインターネットバンキングに対応している金融口座が必要です。)

また、契約に必要な本人確認書類は下記の方法でアップロードできます。

  • アコム公式ホームページよりアップロードする
  • FAXで契約書類を送付
  • 携帯のカメラで撮影し、アコムのアプリでアップロードする

アコムへ本人確認が書類の提出が完了し、審査に合格し契約が終われば、指定口座への振込にて借り入れ可能です。

楽天銀行を利用すれば24時間いつでも振込可能

借入金を振込で融資してもらう際に、振込先として楽天銀行の口座を指定すれば、最短1分で借り入れ金額が入金されます。

審査時間を短縮できる申し込み方法

アコムのホームページで、インターネットまたは電話での申し込みをしてその後、店頭窓口または自動契約機(むじんくん)契約手続きをするという方法もあります。

先に、公式ホームページまたは電話で申し込みを済ませておくことで、店頭窓口や自動契約機での申し込み情報の入力を省略することもできますし、審査に通過してから店頭または自動契約機に行くこともできます。

店頭窓口・自動契約機を利用すると担当者と相談しながら審査申し込み可能

アコムの担当者と借り入れ金や返済についての相談をしながら審査申し込みをしたい、あるいはすぐに審査申し込みをしたい場合に利用できます。

アコムの店頭窓口では担当者と相談しながらキャッシングの手続きを進めていくことができます。

また自動契約機では、備え付けの電話を利用して担当オペレーターと話すことができまるため、店頭窓口同様にアコムの担当オペレーターへ相談しながらの審査申し込みも可能です。

店頭窓口または自動契約機での審査申し込みの場合、審査に合格し契約後はすぐにローンカードが発行されるので、その場で併設されているアコムのATMから借り入れが可能です。

電話では融資可能かお問い合わせのみできる

電話からのアコムの審査申し込みはできませんが、アコム総合カードローンデスクへ電話することで、融資可能かどうか簡易審査を行うことが可能です。

電話の簡易審査で融資可能と判断された場合は、その後、インターネット、来店(無人契約機)、郵送、FAX送信のいづれかで、審査申し込み手続きを行う必要があります。

ただし、アコム総合カードローンデスクの受付は、平日の午前9時~午後6時までの時間のみで、午後6時以降のお問い合わせに関しては、翌日以降に融資可能かどうか簡易審査が行なわれます。

そのため、午後6時以降にお問い合わせした方は、翌日以降にアコムからの電話に出れるようにしましょう。

アコムカードローンの借入時の審査について

審査に必要な本人確認書類

審査に必要な書類は以下のいずれかになります。

  • 運転免許書
  • パスポート
  • 個人番号カード等

本人確認書類と申込込み先との住所が異なる場合には、下記の書類も必要となります。
(最新の6か月に発行されたものが有効となります。)

  • 固定電話・電気・水道・NHKなどの公共料金の領収書
    (携帯電話の領収書は不可)
  • 社会保険の領収書
  • 納税証明書または国や地方税の領収書

収入証明書が必要な場合もある

借入総額が、50万円以上の場合や他社とアコムで希望する利用限度額が100万円を超える場合には、源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書が必要となります。
なお、収入証明書は、本人確認書類の提出時に一緒に提出すれば問題ありません。

在籍確認は審査の途中で行われる

アコムの在籍確認は、電話で行われます。在籍確認とは、申し込み者が申告した勤務先にアコムの担当者が電話をかけて、申込者がその勤務先に在籍しているかどうかを確認することをいいます。
アコムでの在籍確認の際は、アコムの社名で勤務先に電話がかかってくるわけではなく、アコムの担当者の個人名でかけてきますので、安心してくださいね。たとえ本人が不在でも、本人が勤務先に在籍していることが確認できれば在籍確認は完了となります。ただし、後ほど説明いたしますが、融資完了後に在籍確認をする場合もあります。(「土日祝日に申し込みをした場合の在籍確認」で説明)

審査時間は最短30分であるが申し込み方法や申し込みの混雑状況によって異なる

審査にかかる時間は申し込み方法によって異なりますが、最短30分です。
またアコムの場合、審査に回答が可能な時間があらかじめ決まっています。
審査結果の回答時間は、9:00~21:00です。
下記に申し込み別に審査結果の回答時間をまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

アコムの審査結果の回答時間について
審査結果回答時間
店頭窓口 平日9:30~18:00(一部店舗は19:00まで)
自動契約機(むじんくん) 営業時間:9:00~21:00(一部店舗や年末年始期間を除く)
インターネット 終日9:00~21:00
電話 終日9:00~21:00

もし、22時に申し込みをした場合には、審査回答を得られるのは速くとも翌営業日の9時以降というになります。また、電話からの申し込みの場合にはその場で審査結果を教えてもらえる場合もありますが、あくまでも簡易的な仮審査です。本来の審査結果とは異なる場合がありますので注意しましょう。

アコムには振込融資とATMによる融資方法がある

振込による融資

申し込み時に指定した銀行口座に融資される方法です。
アコムの公式ホームページやスマートフォンアプリなどの申し込みや電話からでも申し込みができますので、いつでもどこでも融資が可能です。
ただし、融資受け付け時間融資可能時間に注意してください
インターネットでの振込依頼や電話での融資依頼を下の図に記載しています。

振込依頼を利用する場合

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜 ~ 日曜・祝日 0:10 ~ 23:49 受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
月曜 0:10 ~ 8:59 当日 9:30頃
月曜 9:00 ~ 23:49 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0:10 ~ 23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0:10 ~ 8:59 当日 9:30頃
土・日・祝日 9:00 ~ 19:59 受付完了から1分程度
土・日・祝日 20:00 ~ 23:49 翌日 9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関 月曜 ~ 金曜 0:10 ~ 8:59 当日 9:30頃
月曜 ~ 金曜 9:00 ~ 17:29 受付完了から1分程度
月曜 ~ 金曜 17:30 ~ 23:49 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10 ~ 23:49 翌営業日 9:30頃
その他金融機関 (コアタイム) 月曜 ~ 金曜 0:10 ~ 8:59 当日 9:30頃
月曜 ~ 金曜 9:00 ~ 14:29 受付完了から1分程度
月曜 ~ 金曜 14:30 ~ 23:49 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10 ~ 23:49 翌営業日 9:30頃

参照元:アコム公式サイト「お借入ご利用方法と振込実施時間について」

電話での振込依頼を利用する場合

電話での依頼 振込受付時間 備考
アコムプッシュホンサービス 平日0:10~9:00 当日9:30に振込
平日9:00~14:00 当日17:00までに振込
平日14:00~23:50 翌営業日9:30頃に振込
土日祝0:10~23:50 翌営業日9:30頃に振込
フリーコール 平日9:00~14:00 当日15:00までに振込
平日14:00~23:50 翌営業日9:30頃に振込
土日祝0:10~23:50 翌営業日9:30頃に振込

ローンカードを利用してATMからの融資する場合

ATMによる融資はカード1枚あれば、アコムのATMを利用してすぐに現金を引き出すことができます。アコムのATMはアコムの店舗や自動契約機(むじんくん)に併設されていることが多いので、担当窓口や自動契約機で契約した場合にはローンカードを受け取ってそのままアコムのATMからの融資が可能です。ATMの利用時間はメンテナンス時間を除く24時間利用できます。また、セブン銀行ATMなどの提携金融機関の提携ATMも利用できます。
アコムでのキャッシングで利用できる主な金融機関やコンビニ提携先ATMは次のとおりです。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • イーネット

アコムは大手都市銀行やコンビニATMに提携しているので、使い勝手もよく大変便利だと思います。
ただし、提携ATMを利用する場合、取引ごとに、1万円までは100円(税抜)、1万円を超える場合には200円(税抜)の手数料がかかりますので注意してください。(アコムATMを利用する場合、手数料は無料です。)

アコムにはおまとめローンの取扱がある

アコムには貸金業法に基づく借り換え専用ローンという商品もあります。
このローンは総量規制の対象ではありませんなりません。ただし、金利が7.7%~18.0%と一般的なこの種類のローンとしては低くはありません。また、申し込み方法は、店頭窓口または自動契約機での申し込みのみです。
アコムの借り換えローンは、インターネットやアコムの専用アプリまたは郵送などでは申し込みできませんので注意してください。

アコム借換えローンの詳細
利用限度額 1~300万円
実質年率 7.7~18.0%
遅延損害金 20.0%(実質年率)
返済期間 最長13年7ヶ月
返済回数 1~162回
申し込み条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
使用用途 貸金業者債務の借換え(銀行やクレジットカードのショッピングは含まれません。)
担保・保証人 不要

アコムでの返済について

インターネットバンキングを利用すると24時間返済可能

アコムではインターネット、ATM、店頭窓口、口座引き落とし、銀行振込の返済方法がありますが、この中でもインターネットでの返済がおすすめです。理由はいつでもどこでも返済ができるという点にあります。ただし、ただし、インターネットバンキングが使える金融機関のインターネットバンキング口座を持っていることが条件となります。

アコムカードローンの返済方式

アコムの返済方式は、定率リボルビング方式です。
最終借入後の残高に「決められた割合」をかけた金額を毎回返済していきます。
月々の最少返済額=最終借入後の残高×決められた割合
割合は利用限度額ごとに決められています。
利用限度毎に最少返済額を下の図にまとめました。

借入額 最低返済額の割合 決定返済額
10万円 4.2% 5,000
20万円 4.2% 9,000
30万円 4.2% 13,000
40万円 3.0% 12,000
50万円 3.0% 15,000

特に少額を借入れる場合は、最少返済額が低くなってしまいがちなので、できるだけ多めに返済するようにしましょう。最少返済額はあくまで「最少」なので、多く返すのは問題ありません。
アコムの場合、口座振替以外の方法であれば、毎回自分の好きな金額(最低返済額以上の金額)を返済できます。毎月の返済額はで利息を差し引いた部分が元金返済にあてられます。お金に余裕があるときに多く返済することによって、多めに返済するほど完済が早まり結果的に利息も少なくなってお得ですよ。

アコムカードローンの金利や利用限度額などの基本情報

アコムのカードローンの金利や利用限度額などの基本情報を下の表にまとめました。

申し込み資格 満20歳~69歳までの安定した収入がある方
学生、主婦でも仕事をしていれば申し込み可能
利用限度額 1万円~800万円
利用期間 最長1~100回(9年7か月)限度額契約のため回数をオーバーしてもデメリットなし
借入利率 実質年率:3.0%~18.0%
借入方法 店頭窓口・アコムATM・提携ATM・振込融資
返済方法 店頭窓口・アコムATM・提携先ATM・ネットバンキングからの振込・銀行振り込み
返済期日 35日サイクル、毎月期日指定、自動振替時(毎月6日指定)
担保・保証人 不要
保証会社 なし